読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭酸水&コーヒーでビールの味がする!?

 
最近花粉症が酷くて酒飲むと鼻づまりが酷くなります。
夜中に窒息しそうになって起きることなんかも多くなってきたので、
「こりゃ当面平日は禁酒せにゃ」
となりました。
 
しかし僕は飲む量こそ少ないものの、毎日飲まないと落ち着かない。
 
そこでジンジャーエールとか代用品で凌ごうと思ったのですが、甘いものは苦手なのでして、結局は炭酸水にたどり着いたわけです。
 
そんなんでかれこれ一週間経つんですが、意外に炭酸水でいけますね。
 
 
ところで、
「少量のコーヒーを炭酸水で割るとビールみたいな味になりますよ」
と聞きました。
 
なんか昔コーヒーとコーラを混ぜたジュースみたいなのがコンビニにあったのを思い出しました。
(飲んでみたら意外に「普通」だったがうまくはなかったw)
 
 
で、やってみました。
 
コーヒーはティースプーン一杯程度がいいらすい。
 
混ぜてみると。
見た目は思った以上にビールです。
ってゆーか黒ビールですね。

f:id:meishomisettei:20170424011020j:image

 
味は・・・
黒ビールっぽい・・・のか!?
う、うーん・・・
 
 
正直ただの炭酸水で代用できてるから、もうやんないわww
 
 
ぢゃ。

これぞZ級映画!「空想科学任侠伝 極道忍者ドス竜」を見かけた。

久々にニコニコ動画で動画漁りしていたら、
『空想科学任侠伝 極道忍者ドス竜』
(監督:永井豪 主演:大槻ケンヂ

っていう伝説のバカ映画を見つけました!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3138571

 

大槻ケンヂキューティー鈴木の他に、藤子F不二雄、林家こぶ平古谷一行、安岡力也とか無駄に豪華陣なんだよなぁ。


一応忍者要素と、任侠(ヤクザ)要素、空想科学(SF)要素もブチこまれてきますが、一番の見どころは主人公の仲間B(プロレスラーのキューティー鈴木)と、敵一味の幹部(プロレスラーの尾崎魔弓)で繰り広げられる本格女子プロレスシーンですね!

(なぜか急にBGMがなくなり、主人公とボスの戦闘シーンよりも尺が長いっていうw)

 
そして、最後は「マジで!?」って言わざるをえない衝撃のラスト!

 久々に腹抱えて笑った、そんな映画でした!

 オーケンのエッセイとか好きなんですけど、久々に読みたくなってきたなぁ。

 

ぢゃ。

花粉症対策について

花粉症の季節です。
数年前から花粉症になりました。
そんな花粉症のせいで春は苦手です。

眠くならない薬はそこそこ価格もするし、なんか効果もイマイチなような。
かといって眠くなるヤツは、ホンマに眠くなるしなー。

ってことで去年から始めた対策が、
「鼻の中にワセリン」でした。

プロゴルファーの誰かが、花粉症対策にやってる。とかで聞きまして、
「まぁものは試しに」ってことでやってみました。

ワセリンの成分がどうたらこうタラではなくて、ワセリンを鼻の粘膜に塗ることによって、直接花粉が触れないという「物理的防御」という至ってシンプルなものです。

実際に、そこそこ効果も実感できました。
完全に花粉症の症状が無くなる、いったものではなかったけど、確実に薬を飲む頻度は少なくなりました。

寝ている時と朝起きた時がキツかったりするので、寝る前だけ飲むカンジです。
後は花粉症シーズンが終わるまで、できるだけ引籠もる!これに限りますw


でも、それならメンソレータムの方がスーッとしていいんじゃない?
ということでやってみましたが、まぁスーッとする分気持ちはよいですね。

じゃあさ!じゃあさ!
タイガーバームならどうなんだい!?
と、思ってドラックストアに行ってみますた。

するとタイガーバームは、現在日本国内では入手困難だとのこと。
もともと輸入・販売代理店をしていたのは龍角散なんですが、2015年8月にシミックという会社に権利が継承されたらしいんです。
が、その後製造販売は行われていないとのこと。

なので、結局はヴェポラップっていうので妥協したんですが、まぁメンソレータムよりはスーとします。

f:id:meishomisettei:20170409164701p:plain

※ちなみにヴェポラップには鼻の中も含めて「粘膜には塗らないように」注意書きがされています。

 

とりあえず花粉症の人には是非オススメです。
塗ってる姿は超絶的なダサさい姿なので、鏡の前で自ら綿棒を鼻に突っ込む姿とか見て楽しむのが吉。



ぢゃ。

2017年内の行ってみたい展示会

花粉症の季節なんで、基本的に家で引きこもってます。


今年はなんかあんまり見に行きたい展覧イベントがそんなにないんですね・・・。
ちょっと近隣で年内で開かれる展覧会で、おもしろそうなものをピックアップしてみました。

 

新宮晋の宇宙船
2017年03月18日~2017年05月07日
兵庫県立美術館

 

戦後ドイツの映画ポスター
2017年04月19日~2017年06月11日
京都国立近代美術館

 

ニューコロニー / アイランド3 わたしのかなたへ
2017年03月28日~2017年06月25日
アートエリアB1


ベルギー奇想の系譜
2017年5月20日~2017年7月9日
兵庫県立美術館


「怖い絵」展
2017年7月22日~2017年9月18日
兵庫県立美術館


ブリューゲルバベルの塔」展
2017年7月18日~2017年10月15日
国立国際美術館

 

おもしろそうな展覧会があったら教えてください。

 


ぢゃ。

南方熊楠記念館にいってみた。

家族で小旅行ってことで白浜に行きました。
エネルギーランドとかアドベンチャーワールドとかベタなとこにいきましたが、合間に行きたかった南方熊楠記念館へ。
 
 
南方熊楠のことは、
和歌山県出身の有名な博物学
昭和天皇に献上した粘菌標本の容器がキャラメルの箱だった
・週刊少年「ジャンプ」の「てんぎゃん
とか水木しげるの「猫楠」など、漫画にもなっている
・酒蔵「世界一統」の創業者が南方熊楠の父
・生涯とおしてロクな収入はなく、生活は弟に頼りきりだった(つまり頭の良いニート)
くらいしか知らないので、先日読んだ「デスマスク」に載っていた熊楠のデスマスクを見たいなぁ。くらいの気持ちでした。
 

f:id:meishomisettei:20170403221649p:image

 
 
生活を弟に頼りっきりってのは、なんだかゴッホみたいですね。
ここにスポットライトを当てると超絶ダサいんですが、でも時代や価値観の違いもあり、現代に至ってはこれだけ愛されている人物なのでニートを差し引いても魅力が余りまくりボンバーなんでしょう。
 
 
しかし、行きたがっているのは俺だけだったので、
家族は「すぐ帰ってくるやんな?車で待ってるわ。」
というハートフルな対応をしてくれました。
 
お陰様でじっくり見ることもできず、一周ザッと見ただけで出ることになりました。
目的のデスマスクも実物は展示されていなくて、「デスマスクの写真」が展示されていました。
 
ですが、展示されているモノは面白いものが多く、熊楠を愛するアーティストの作品が展示されていました。
 
中でもアクリルボックスにキノコや虫の死骸、植物の枯れたものを接着剤で組合せてアート作品にしているものは見ていて楽しかったですね。
 
次はもうちょっと彼のことを調べてから1人で行ってみたいと思いますw
 
 
その後ホテルに着いてから、嫁さんが付近を散策しようと言い出したけど、子供は疲れたから嫌だと言いだしました。
 
それに対し嫁さんは
「今日くらいは家族で行動しようよ!!」とマジギレしまくっていました。
 
オマイはさっきの自分の姿見てからゆってみろってwww
 
と、草を生やさざるを得ないのでありました。
 
 
 
 
ぢゃ。
 
 
 
 
 

​「少女地獄」夢野久作(角川文庫)読んでみた。

パッと見、オカッパ頭の女の子が
「いっぺん死んでみる?」
って言ってみたりする、アレの方を想像しちゃうタイトルです。

f:id:meishomisettei:20170324210556p:plain
閻魔あいって提案が下手だよねw

 

以前この人の「キチガイ地獄」と「ドグラマグラ」を読んだことがあって、何となく買ってみました。
多分青空文庫にもあるだろうから、電子書籍でなら無料で読めたと思います。

 

内容はあんまり覚えてないんだけど、ドグラマグラは記憶喪失で精神病院?に収容されている男が、段々と真相に近付いていくような話だったかな?


とにかく二作品とも中心人物が狂ってまして、この少女地獄も、モレなくそんな人が中心となる短編集となっています。

 

他、今回は触れませんが同書籍には
「童貞」「けむりを吐かぬ煙突」「女抗主」って短編も収録されています。

 


-----------------------------------------
■あらすじ紹介
-----------------------------------------
「何でも無い」
耳鼻科医・臼杵の前に現れた姫草ユリ子。
看護婦としてとても優秀な彼女には、実は虚言癖があった。

 

それが段々と周りの人達にバレてしまい大事になる。

その後、臼杵の前から姿を消した彼女から自殺をしたという手紙が届く。

 


「殺人リレー」
バスガイド・月山艶子は同じ会社の運転手・新高竜夫から求婚され、内縁の妻となる。


その直後に艶子の親友・松浦ミキ子から手紙で「新高は結婚詐欺師で殺人者」であることを知らされる。
命の危険を感じた艶子は、親友で別の会社のバスガイド・友成トミ子に「自分は殺されるかも知れない」と手紙を出す。

 

数日後、艶子は本当に死んでしまう。

 

その後、トミ子の会社に運転手として新高が配属される。
新高はトミ子にも求婚し、トミ子も新高に惹かれていってしまう。

 


「火星の女」
県立女学校で火災事件が起き、現場から女性の黒焦げ死体が発見された。
その後、校長の発狂・失踪、女教師の自殺、書記の大金持ち逃げなどが起こる。

 

捜査が進むにつれ、他殺だと思われていた焼死体は自殺だったことが判明。
遺書が発見されたことで、迷宮入りとなっていた事件の事実が次々と明らかになっていった。

 


-----------------------------------------
■読んでみた
-----------------------------------------
多分「少女地獄」=「何でも無い」って一般認識されるくらい「何でも無い」がメイン扱いされています。
この「何でも無い」は昔何処かで読んだようで、途中から「あれ?この話知ってる」ってなりました。

 

冒頭から中心人物である耳鼻科医・臼杵の書いた手紙から入りまして、全編が一通の手紙になっています。


ユリ子の周囲の人々が、ユリ子の虚言癖によって被害を受けるわけですが、ユリ子も自身の虚言癖によって追い詰められていきます。

ただ、ユリ子は周囲の人々から愛されていて、臼杵の手紙でも「可憐な少女」として好感的に表現されています。


憎まれるはユリ子ではなくて、もはや病気といえるその虚言癖なんでしょうね。

 


「殺人リレー」においてはあらすじだけ見ると結婚詐欺師で艶子を殺したと思われる新高が狂人のように思えますが、読み進めるとトミ子の方がもっとイッチャッテるぅー♩フゥ〜♩って思いましたw
(殺人狂的な意味ではなくて、狂気の愛ってカンジ。)

 

なんか「何でも無い」に比べてストーリーが粗くてページ稼ぎとしてやっつけで書いたんじゃないか?wとか思うくらいなんですが、雰囲気が好みで三編の中では一番好き。


なんとなく、女性◯身とかでマンガ化されたものが載ってそうな気がする。

 


「火星の女」は、一番悪いのは少女ではなくてオッさんなので「おじさん地獄」(なんだかノホホンとしてるなw)でも良かったかも知れないんですが、少女のトビ具合が他の二編より更に激しいカンジです。

 

なんとなく三編ともそうなんだけど、この「火星の女」一番マンガとかアニメにしやすそうな気がする。
最近ダンガンロンパのアニメを見たからそう思うだけなんかな?笑

 

何故か「火星の女」と呼ばれる甘川歌枝のビジュアルがキチンとした冬のセーラー服を着た、江ノ島循子(ダンガンロンパのキャラクター)で固定されてしまってますw

 


ちなみにWikipediaによると、夢野久作ってのは福岡の方言で
「夢想家、夢ばかり見る変人」
という意味らしく、つい
「あーなーる」
って呟いてしまいましたw

 

そんなWikipediaに紹介されていた派生作品リストには、
「脳Rギュル ふかふかヘッドと少女ギゴク」(佐藤大)
ってのが載っていて、すっげー気になったw

漫画なのかな?この前ブック◯フで買った本が数冊溜まってるのですが、消化したら探してみようかな。

 


ぢゃ。

驚きの白さ!の姫路城に行ってみた。

ちょっと前ですが、近隣に用事があったのでついでに姫路城に行ってきました。
 
今回は本当にプラっと寄っただけなので、事前にリサーチもなしの完全なる気まぐれです。

f:id:meishomisettei:20170317043409j:image

用事が夕方だったので城には時間の関係で入ってませんが、まぁなんてゆーか白かったですねw
僕は城マニアではないので、ここのことはよく知らないし、近くで見れたら十分です。
 
とゆーか、城に入る時間が無くなったのは、同じく姫路城の敷地内にある動物園に行っていたからなんです。
 
ここの看板を見た瞬間に思ったのですが、大人の入場料が200円と安い割に、動物の種類が多くてとてもお得なカンジです。

f:id:meishomisettei:20170317043407j:image

中は結構広くて、回るのに小一時間ほどかかりました。
 
 
ちなみに料金の話に戻りますが、

f:id:meishomisettei:20170317043411j:image

子供の範囲が中3までと広く、
しかも30円ww
 
いっそ無料にしとけwww
 
と草生やさざるを得ない状況でした。
 
 
しかも、中には小さな乗り物とかがありまして、そちらは料金が150円となってます。
 
この料金だけ聞くと何とも思わないのですが、子供の入場料が30円ってのを聞くと随分と高く思えるから不思議ですw
 
 
しかし、中は本当にちゃんとした動物園です。
シロクマも近くで見れて結構な迫力です。

f:id:meishomisettei:20170317043413j:image

 
 
一部の動物の柵には、
「Zooっと幸せプロジェクト」という掲示物がありまして、動物のカップル紹介とあわせて好物・性格なんかが紹介されています。

f:id:meishomisettei:20170317043417j:image

 

f:id:meishomisettei:20170317043420j:image

 

f:id:meishomisettei:20170317043415j:image

 

f:id:meishomisettei:20170317043422j:image

 

f:id:meishomisettei:20170317043424j:image

 
 
さて、ではここで改めてもう一度↑のワシにご注目。
 
おわかりいただけるだろうか・・・

f:id:meishomisettei:20170317043426j:image

ワシだけ「性格」「好物」以外に
「特徴」ってのが紹介されてるのですが、
2匹共通して「視力がよい」って書かれてます。
 
 
これはコイツらの特徴ってゆーより、ワシ全般に言える特徴ですなw
なんでここで敢えて強調して紹介したんだろう・・・
 
ってゆーか87年生まれってことは今年で30歳なのね。
調べたらワシは結構寿命が長いらしく、40年近く生きるそうな。
 
 
残念ながら世界遺産であるお城には行けなかったけど、まぁまたなんかの用事で近くにくることがあれば・・・でも正直次姫路にきたら、ここよりも太陽公園に行きたいかな。
 
太陽公園ってのは同じく姫路市内にあるテーマパークで、ピラミッド、スフィンクス凱旋門など世界のいろんな建造物のレプリカがあるテーマパークです。
 
 
何だか溢れ出んばかりのB級感w
 
 
最近仕事が忙しくて、なかなか本を読んだりゆっくりゲームをする時間がない・・・
まぁ年度末ってヤツですね。
 
また落ち着いたら気になってるスポットに行って見たいと思います。
 
 
 
ぢゃ。