名称未設定(仮)

名称未設定(仮)

神話や歴史のことや、行ってきた博物館や美術館のことを主に書くブログ。(雑記もあり。)

GPSツールについて。

 趣味でちょくちょく山に行きます。(日帰り専門ですが。) 

 僕は一人の時間が大好物です。

一人でブラブラすることが多くて、どちらかというと山ではあんまり人に会いたくありませんw 

せっかく山に来たんだから、許容できる範囲で孤独感とか不安感とか味わいたいんです。

なので、里山のとかあんまり人気のないとこだったり、ナイトハイクだったりが多いです。 

かといって、山に一人で行って迷ったら嫌です。

特に晩に迷ったら超怖いですw

なので、紙の地図だけじゃなくて、GPSツールも使ってます。

今回は使ってるGPSツールを紹介してみます。 

 

カシミール3D (Windows)

↓こちらで公開されている地図ソフトです。

http://www.kashmir3d.com  

この後に紹介するスマホアプリ使い出してから、紙の地図って殆ど使う機会がないんですが、やはりないと不安です。 

予定ルートをこのソフトで作って、スマホに入れておくのに便利。 

 

Geographica (iOS)

↓こちらで公開されているソフトです。

http://geographica.biz 

先ほど紹介したカシミール3Dで作ったルートを取り込むことができて、事前に地図をキャッシュできるので、圏外でも使える超便利なアプリです。 

事前に地図のキャッシュをして、カシミール3Dで作ったルートを取り込んでおくと、現在地の把握がしやすいので、紙地図を使うことが殆どなくなりました。 

GPSは現在地の把握だけではなくて、ログをとることもできます。

が、当然バッテリー消費が激しくなります。  

僕はカメラもiPhoneで済まるので、バッテリーは節約したい。

ってことで、GPSログはこの後紹介する時計でとってます。 

ちなみにiPhoneは↓の防水ケース+アームバンドで使ってます。f:id:meishomisettei:20170214225411j:image
何気にこのケースは専用のアームバンドの使い勝手がよくて気に入ってます。 

 

GPSウォッチ (Garmin fenix 2J)

紹介する前に書いてしまいますが、前述した「Geographica」があれば、スマホとモバイルバッテリーの方が便利な気がしないでもないw

まぁ買っちゃったもんはしゃあないし、使えるうちは使うつもり。 f:id:meishomisettei:20170214225414j:image
登山も、ジョギングもこれです。  

初めてのGPS時計だし、日本語対応版ってことで、これを買いました。

が、使うメニューが限られてるので今から思えば言語はどうでもよかったw 

バッテリーのもちは良くて、
16時間(毎秒測位 ジョギングはこっち)
約50時間(60秒間隔測位 登山はこっち)

なので、バッテリーの心配はほぼありません。  

ガーミンコネクトってソフトを使えばクラウドGPSログがアップできるので、一度行った場所はカシミール3DやGeographicaにルートとして取り込むことができます。

(スマホにもガーミンコネクトはあるので、その場でBluetooth接続して同期できます。)

 まぁ不満点としてはやたらとデカイくらいです。

見づらいって意見もよくありますが、個人的にはあんまり気にならないかな。

値段もそこそこするし、無くてもスマホで代用できるんですが、あればやはり便利です。

なんか腕時計でログ残るのって、女神転生のオートマッピングぽくてカッコよくない?(って思うのは俺だけ?w) 

週末一年半ぶりに高野山行ってきます。

前は一人トレランで走っていったけど、今回はまったり歩いていきます。